カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【自主練Lesson.2】前傾姿勢(Zenkei-Shisei)

2021/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

【自主練Lesson.2】前傾姿勢(Zenkei-Shisei)

☆下半身の安定感と、体から声を出す感覚を掴むのに有効な練習法です(^^)

1.傾斜角30度くらいで前かがみの姿勢になります。

2.この時、背骨のラインと首のラインを一直線にするのがポイントです。

3.背中のベルトのちょっと上あたりに両手をあてて、声を出します。

(背中が膨らむのをチェックするため)

4.日本語の返事「ハイ!」を大きな声で発声。

5.口を開けたまんまで「ハイ!」。

6.今度は歯切れ良く「ハッ!」。(ずっと口は開けたまんま)

7.少し長めに「ハー!」と発声。

★部長のワンポイント解説

・なぜ前傾するのかというと、前傾すると胸が圧迫されるため、胸式呼吸が出来ず腹式呼吸になりやすいから。

・日本語の「ハイ!」は、発声の浅い日本語の中ではかなり英語の発声に近い(発声が深い)言葉と言われてます。

・「ハ」の時の「H」の子音をしっかり発音しないと、「A(ア)」-「HO(ホ)」-「A(ア)」-「HO(ホ)」となるので注意しましょう(笑)

DVD動画コッソリ紹介コーナー

今日の内容に関係する自主練用DVDの動画をコッソリご紹介しちゃいます♪

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://choigachi.com/dvd/

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2020 All Rights Reserved.