カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【自主練Lesson.34】鉄アレイ(Tetsu-Arei)

2021/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

【自主練Lesson.34】鉄アレイ(Tetsu-Arei)

☆どうしても胸式呼吸になってしまい、肩があがりやすい人にオススメの練習法です(^^)

1.そんなに重くない、同じ重さの鉄アレイを2つ用意します。
(カラオケボックスの場合、歌を選ぶ分厚い本2冊で代用できます)

2.両手で鉄アレイを持ち、直立します。
(出来るだけ腕の筋力で支えず、鉄アレイの重さを十分に感じるようにしましょう)

3.その状態のまま、息を吐いてみます。
(肩が上がらなければOKです)

4.続いて、声を出してみましょう。

5.慣れてきたら、歌を歌ってみます。

6.ここまで来たら、鉄アレイを手放します。

7.それでも同じように歌ったりできたらバッチリです。

★部長のワンポイント解説

・胸式呼吸の場合、息つぎの時に肩が上がりやすいです。そのまま声を出すと発声も浅く、のどにも負担がいきやすいのでそれを補正する意味があります。

・肩が上がらない人でも、この練習は発声のポジションを低くする効果もあるので有効です。その際は両手で一つの鉄アレイを持つのでも構いません。(出来るだけ低い位置で持ちましょう)

・汗かいた状態でこれをやると、ツルッとすべって鉄アレイが落ちて両足に当たる可能性がありますので要注意です…シャレになりませんので(^^;;

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://choigachi.com/dvd/

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2020 All Rights Reserved.