カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【自主練Lesson.24】首ひねり(Kubi-Hineri)

2021/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

【自主練Lesson.24】首ひねり(Kubi-Hineri)

☆どうしても声を出す時にのどにひっかかってしまう人に有効な練習法です(^^)

1.首を左右どちらかに90度ひねります。

2.この時、首から下に関しては姿勢を正すように注意します。

3.アゴが上がってしまうと効果が半減するので、そこも気をつけます。

(自分の目線の先の高さが、最初と変わっていないことを確認すると良いです)

4.首をひねった状態のまま、声を出してみます。(いつもよりのどがラクであればOKです)

5.慣れてきたら、首をひねった状態のまま歌を歌ってみます。

6.声を出しながら、徐々に首の角度を60度、45度、30度…と、戻していきます。

7.真正面に首を戻しても同じように声が出せたらバッチリです。

★部長のワンポイント解説

・首を思いっきりひねることによって、のどが小細工出来ない状態になるため、結果としてのどにラクな発声方法になります。

・しっかり出来ているか気になる方は、首をひねる時に、のどぼとけを指で触ってみましょう。首をひねった時にのどぼとけが下がれば、基本的にのどが開いていると考えてOKです。

・調子に乗って90度以上にひねろうとすると、グベキッ!というニブイ音がしてえらいことになる可能性があるのでくれぐれも無理せぬよう…(^◇^;)

DVD動画コッソリ紹介コーナー

今日の内容に関係する自主練用DVDの動画をコッソリご紹介しちゃいます♪

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://choigachi.com/dvd/

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2020 All Rights Reserved.