カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【自主練Lesson.14】片足立ち(Kata-ashi-Dachi)

2021/04/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

【自主練Lesson.14】片足立ち(Kata-ashi-Dachi)

☆声の重心を下げるのに有効な練習法です(^^)

1.リラックスした状態で、直立で立ちます。

2.そのまま、左右どちらでも良いので片足を上げます。

(上げる高さは、ほんの数センチでも構いません。地面についてないことが重要です)

3.不安定な感じを感じつつ、「片足を力ませる」「上半身を固める」ではなく、体全体でバランスをとるようにします。

4.その不安定な状態のまま、ブレストレーニング(息を吐くトレーニング)をします。

5.お腹や背中の「負担の来る位置」が徐々に下がってくれば正解です。

(これは、低ければ低いほど良いです)

6.慣れてきたらその状態のまま声を出したり、歌ってみたりします。

7.最終的には、直立の姿勢に戻った後も、低い重心で発声したり歌ったりできるようにしましょう。

★部長のワンポイント解説

・脱力(リラックス)する方法には「体のどこか一部を力ませることで、そうでない部分をリラックスさせる」方法と、「不安定な状況を作ることで強制的にリラックスさせる」方法があります。

・この練習が目指しているのは後者のアプローチです。

・バランスをとることに躍起になると、“カカシ”のように両腕を左右に伸ばしてしまうケースがありますが、それはめちゃくちゃ力んでますのでご注意を。。(^^;;

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://choigachi.com/dvd/

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2020 All Rights Reserved.