カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【自主練Lesson.32】風船(Fusen)

2021/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

【自主練Lesson.32】風船(Fusen)

☆「息を吐き切る」という感覚を掴むのに適した練習法です(^^)

1.まず、風船を用意します。
(100円ショップやおもちゃ屋に行くと買えます)

2.思いっきり息を吹き、風船を膨らませます。

3.この時、肩や胸が力むと胸式呼吸になってしまうので注意します。
(特に、息継ぎの際に肩が上がるのは避けましょう)

4.どんな風に吹いたら膨らみやすいのか試しながら吹きます。
(結構一生懸命息を吐き切らないと膨らまないはずです)

5.慣れてきたら、風船は離れてブレストレーニングに移ります。

6.その息を使って声を出します。

7.最終的には、その息を使った声で歌を歌えるようにしましょう。

★部長のワンポイント解説

・この練習はあくまで感覚を掴むためのものなので、これによってトレーニングするとは思わない方が良いかもしれません。(大事なのは、吐き切るという感覚を体験すること)

・風船の代わりに、ペットボトルを使って同じことをしても、呼吸の仕組みや感覚がよくわかります。

・風船を見るとみんな童心に返って、そっちが楽しくなってしまうことがあるので、トレーナーの立場の人は注意しましょう。

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://choigachi.com/dvd/

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2020 All Rights Reserved.