カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【自主練Lesson.1】脱力(Datsu-Ryoku)

2021/04/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

皆さんこんにちは。

ここでは「ちょいガチ®自主練メニュー」をご紹介していきたいと思います♪

【自主練Lesson.1】脱力(Datsu-Ryoku)

☆声を出す時の理想的な状態をつくるためのウォーミングアップに最適です(^^)

1.上半身を前にダラーンと倒します。

2.自分の上半身を上下左右前後にブルブル動かして力を抜いていきます。

3.この時、目もパッチリと開けて、口もパクーンと開けてだらしなくなると良いです。

(部長がよく師匠に言われたのは「口から内臓がボタボタこぼれ落ちる感じ」とのことでした…^^;)

4.だいぶ力が抜けたと思ったら、一回ダラーンとした状態でとまります。

(まるで事切れたゾンビのように…)

5.背骨を下から一節一節カシッカシッと組み上げていくようなつもりで、上体を立てていきます。

6.この時、背骨⇒肩⇒首という順番になるように注意。

(首⇒肩⇒背骨になると、力がはいってしまうので)

7.上体を起こしても、自分の腕が自分の腕じゃないような感じが残っていれば概ねOK!

★部長のワンポイント解説

・とにかくキーワードは「だらしなく」。容赦なくだらしなくなりましょう。

・糸で釣られるマリオネットになったイメージを持つと良いかも知れません。

・一番の基礎ですが、実は一番の極意でもあるので、すぐに感覚がつかめなくても全然OKです(^^)

DVD動画コッソリ紹介コーナー

今日の内容に関係する自主練用DVDの動画をコッソリご紹介しちゃいます♪

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://choigachi.com/dvd/

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2020 All Rights Reserved.