カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【ボイトレ講座2】100点満点の発声とは何か?

2018/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

どうもこんにちは!「ちょいガチ®カラオケ部」部長の安達充です。

前回お伝えした【声は生まれつき?それとも本当に変わる?】はいかがでしたか?

前回のPOINT!

・声は生まれつきではなく、変えられる

・部長も過去は全然声が出なかった。

・「ちょいガチ®カラオケ部」は下手な人が上手くなるためのトレーニングになっている

というのがポイントでしたよね。

昨日は自己紹介的な意味合いが強かったので今日からしっかりと「ちょいガチ」の内容に入って行きたいと思います。

 

100点満点の発声とは何か?

さて今日は、この講座で一番大事なことについてお話をしたいと思います。

それが今回のタイトルでもある

あなたも出したことのある「100点満点の発声」とは何でしょう?

という話。

今日はクイズ形式ですから、答えを考えながら読み進めてみてくださいね~。

 

100点満点の発声とは、別の言葉で言うと、「最も無駄のない、無理のない発声」のこと。

その声は必ずアナタも出したことがあるというのがポイントなんですね。

さぁ、一体どんな声だと思いますか?

 

笑い声?

叫び声?

くしゃみの声?

んー、おしいですが、残念ながら違います。

 

・・・ん?

ヒントがないとわからない?

 

・・・仕方ないですねぇ、

では、大ヒント!

その声は、「人生のある時期」に出していた声です。

 

ここまで言ったらたぶんわかりますよね?

そう、答えはズバリ「赤ちゃんの時のオギャー!!」なんです。

 

赤ちゃんのオギャー!!が100点満点

ちょっと思い浮かべてみてほしいんですけど、赤ちゃんの時、ものすごーい大きな声、出してませんでしたか?

「ウン、記憶ないね…」

というのが正直なところだと思いますが(笑)

 

一般的に赤ちゃんの声を思い浮かべてみたら、

「あれだけの声量、今出そうと思ってもなかなか出せないな…」

ということに気付くんじゃないでしょうか?

 

そして赤ちゃんってだいたい24時間ずーっと泣いてますよね。

にもかかわらず、「声が枯れてハスキーボイスになった赤ちゃん」って絶対いないはず(笑)

これって、よく考えるとスゴイことです。

 

もしアナタが一日中大声で泣き続けてください、って言われたら、どうですか?

・・・たぶん声枯れますよね?

でも、赤ちゃんの時はそうじゃなかった。

ということは、赤ちゃんは全く無理せず無駄なく声を出してるからあの声が出せる、ということなんです。

 

ということは、ポイントは

「100点満点の発声は“新たに身につけるもの”ではなく、“元々持っていたもの”」

ってこと。

「へー」って何気なくスルーしようとしたかも知れませんが、これって、実はものすごいことなんですよ!

もともと出来ていたことを取り戻す

前回、「声は生まれつきじゃなくて、必ず変わるもの」という話を、部長の実体験を通して話をしたじゃないですか。

それが実はこの話につながってくるんですね。

「ボイストレーニング」と聞くと、だいたいの人が、新たに声の出し方を学ぶものだと思い込んでます。

 

でも、よく考えて下さい。

「赤ちゃんの時のオギャー!」が100点満点なら、

私たちは最初っから100点満点の発声を持って生まれてきた

ということ。

 

ならば、やるべきことは、「それを取り戻す」だけ。

 

新たなことを学ぶなら、やったことがないわけですから、出来るかどうか、わかりません。

ですが、もともと出来ていたことを取り戻すという話なのだから、ボイストレーニングは、正しくやれば絶対に成果が出ると断言できます。

 

だから、

「それ、あなたの体験談でしょ?私にあてはまるかは別問題だよね?」

なんてことはありません!

どんな人も、必ず声は変わると思って取り組んでもらえたらと思います。

 

ただ、赤ちゃんのオギャーが最も良い声だとして、今その声、出そうと思って出せますか?

・・・

試しにここで…

出してみたら近所迷惑だからやめましょう(笑)

 

ハイ、出せませんよね?

これ、出せないはずなんです。

それはなぜかというと、私たちは今までの人生において、発声上の「悪いクセ」をたくさんつけてしまったからなんです。

ということは、もともと持っていた良い発声を取り戻すためには、その悪いクセを一つ一つとっていくというプロセスが必要になってくるんです。

逆に言うと、そのクセをすべて取っていった先に、あなたの最高の声がある、ということ。

 

なので、言葉を変えれば

「足し算」ではなく、
「引き算」のボイストレーニング

という風に思ってもらえたらと思います!

今日お伝えしたところは、テストに出るところですので(笑)ぜひしっかりとおさえてくださいね。

ここがPOINT!

・100点満点の発声は赤ちゃんのオギャー!!

・100点満点の発声は“新たに身につけるもの”ではなく、“元々持っていたもの”

・今までに身に着けた悪いクセをすべて取っていった先に、あなたの最高の声がある。

DVD動画コッソリ紹介コーナー

今日のメール内容に関係する自主練用DVDの動画をコッソリご紹介しちゃいます♪

今回はこの2つかな?

このURLは人に教えちゃダメよ~ダメダメ(→古い(笑))

【講義編4】100点満点の発声とは?

【解説編6】100点満点の発声って?

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://www.reservestock.jp/stores/index/15475

あと、リアルで部長に会いたい時はこちらのページから部活日程を確認してくださいね♪

ちょいガチ®カラオケ部 部活日程
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/21613

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2018 All Rights Reserved.