カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

【ボイトレ講座3】たった1つの練習法で、声は変わる

2018/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

どうもこんにちは!「ちょいガチ®カラオケ部」部長の安達充です。

前回お伝えした【100点満点の発声とは何か?】はいかがでしたか?

前回のPOINT!

・100点満点の発声は赤ちゃんのオギャー!!

・100点満点の発声は“新たに身につけるもの”ではなく、“元々持っていたもの”

・今までに身に着けた悪いクセをすべて取っていった先に、あなたの最高の声がある。

というのがポイントでしたよね。

今日はいよいよ具体的な練習法に触れていきますので、ぜひやってみてくださいね。

たった1つの練習法で、声は変わる

さて、前回100点満点の発声は赤ちゃんのオギャーで、

それを邪魔している悪いクセや原因があるんです、

という話をしましたよね。

それを踏まえて、今日は実際のレッスンを紹介します。

どうしたら悪いクセを取って元々の100点の声を取り戻せるのか?

実は…

ただ一つの練習法でいいんです。

「えぇー!!」

って思いますよね?

(思ってなかった方も思ってください)

「そ、そのたった一つの練習法って何!?」

って思いますよね?

(思ってない方も思ったことにしてください)

それが、

「前傾姿勢(ぜんけいしせい)」

と呼ばれるトレーニングなんです。

これは、

もし部長が1つしかボイトレを教えられないとするなら?

と言われた時には迷わず選ぶ練習法です。

もう、これ一つで劇的な変化が起きます。

一番効果があって、初心者から上級者まで使える練習法だと思ってください。

実際部長も、高校時代にボイトレを始めた時に何をやっていたかというと、

この「前傾姿勢」で声を出すというのをずーっとやっていたんです。

(前回お伝えしたご飯を五分でたいらげて…の話を思い出してください)

ホント、これでガラリと声が変わりました。

だから実感として、

「何か一つ教えるならコレ!」

と思っているんですね。

赤ちゃんのオギャー!!が100点満点

具体的なやり方は読んで字のごとく、

「前かがみの姿勢を作ってそれで歌う」

ということなんですが、ポイントが2つあります。

それは、

1、傾斜角30度くらいで前傾

ということと、

2、背骨のラインと首のラインを一直線にする

ということ。

これ、実際にやってみるとわかるんですが、

まず、体全体を使って声を出しているという感覚がすぐわかります。

なので、体があったかくなってきたり人によっては汗をかいたり
「明日、筋肉痛になるかも…」なんて感じになったりします。

これ、殆どの日本人は口先だけで話したり歌ったりしているんですが、

前傾することによって体に負荷をかけなければ
声を出すことができない姿勢に追い込んでいってるんですね。

この感覚は、いろいろとボイトレを経験してきた方も、
前傾姿勢で初めて体感した、という人も多いですね。

もう少し仕組みを解説すると、

この姿勢、「胸が圧迫されて胸式呼吸ができない状態」なんですね。

胸式呼吸は浅くて歌には向いていない発声なんですが
それが封印されるわけです。

そこで、歌に向いている腹式呼吸に強制的に切り替わる。

そんな効果を狙っているわけです。

そして腹式呼吸は実はお腹よりも背中が重要なんですが、

背中のベルトのちょっと上あたりを両方の手の平で触れた状態で声を出すと、

そのあたりを使っているのがわかりやすいかなと思います。

ちなみに、

「自分で触ってもわかりにくい」

という方は、

「他の人のを触らせてもらう」

とすごく良くわかります。

※あ、男性が女性を触る場合は気をつけてくださいね(笑)

部活でやるときも

「おぉっ!!」

と思わず声をあげる人も多い、そんな練習法ですよ。

で、1回他人のを触れて感覚をつかむと、その後は
自分でもわかるようになります。

あ、あと部活に来ると

「部長おさわりタイム」

というきわどい名前のコーナーがありますので、ぜひそれも体験してみてください(笑)

 

部長の高校時代の体験

ちなみに、これも部長自身の高校時代の体験から来てるんですね。

入部した合唱部の先生がボイストレーナーでもあったんですが、その時にこう言われました。

「安達、ちょっとココ触ってみな」

と。

ちょっとドキドキしますよね。

僕も健全な男子高校生なので(笑)

ところが、次の瞬間、

バーン!!!

とはじかれるように膨らんだ背中を感じた時に、そんなやましい?気持ちは吹っ飛びました。

ス、、、スゲーーーーー!!

ってか、人間の体ってこんな風に動くことがあるんだー!!

って。

これ、重要なのは、「既成概念を外す」ということでもあるんです。

だからビデオ動画も作りましたけどこれに関してはぜひ生で体感してほしいところなんですよね。

こればっかりはライブでないと伝えられないことなので。

そんなわけで、『ちょいガチ®カラオケ部』の一番のウリは、

「部長おさわりタイム」

ということです(笑)

でも、ホントこれ一つで充分声は変わります。

物理的にも声が変わる姿勢ですし、精神的にも自分の概念を変えやすい状態ですので。

そして更に良いのは、

「誰がやっても同じように効果が出やすいトレーニング」

なんです。

ボイトレって

・上手くやると効果が出る

という練習法もあるんですが、

・初心者から上級者までどんなやり方でやっても基本的には効果が出る

という練習法もあって、

この「前傾姿勢」はその最たるものと思ってもらえたらと思います。

じゃあ、これを実践するにはどうしたらいいのか?

というと、カンタン。

「カラオケで、前傾姿勢のまま歌ってみてください」

コレです。

もちろん、イキナリ何も知らない人の前でやるとアヤシいですけど、

最近は良い時代になって「ひとりカラオケ」というものが一定の市民権を得ていますので(笑)

ぜひ一人でカラオケボックスにこもり、やってみてください。

きっと、1曲歌い切る頃には全身を心地良い疲労感が包んでいると思いますよ!

 

ここがPOINT!

・発声を変えるための練習は「前傾姿勢」だけで十分。

・前傾姿勢のポイントは以下の2つ。
1、傾斜角30度くらいで前傾
2、背骨のラインと首のラインを一直線にする

・前傾姿勢の良い所は「誰がやっても同じように効果が出やすい」ということ。

DVD動画コッソリ紹介コーナー

今日のメール内容に関係する自主練用DVDの動画をコッソリご紹介しちゃいます♪

今回はこの2つかな?

このURLは人に教えちゃダメよ~ダメダメ(→古い(笑))

【講義編11】前傾姿勢(その1)

【解説編9】前傾姿勢(その1)

※自主練用DVDの購入はこちら。
https://www.reservestock.jp/stores/index/15475

あと、リアルで部長に会いたい時はこちらのページから部活日程を確認してくださいね♪

ちょいガチ®カラオケ部 部活日程
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/21613

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2018 All Rights Reserved.