カラオケボックスで、部活動のノリで、ボイトレしよう!

ちょいガチ®カラオケ部の公式アプリが出来ました!オンライン講座も配信中!

ちょいガチ×恐怖麻痺反射の統合=可能性∞

2018/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

●ちょいガチ×恐怖麻痺反射の統合=可能性∞
 
今日の『ちょいガチ®カラオケ部』は、通常の部活のあとに「恐怖麻痺反射の統合ワーク」のモニター体験をしていました。
 
こ、、、これが、、、ヤバいくらいハマった。。(驚)
 
統合ワーク後に同じ曲をもう一度だけ歌ってもらったのですが、歌が“数段上の次元”に行けることを目の当たりにしました。
 

 


 

 
もともと、このワークを教えてくれた梅田幸子さんも、大阪では『ちょいガチ®カラオケ部』の部員の一人。
 
「歌う(声を出す)は口の発達にいいんだよー」という話はしていましたが、発達→歌への影響は口だけじゃなくて、体全身、トータルで効果がある気がします。
 
「自分で自分を封印しているものを解き放てば、本来の能力が存分に発揮される」という考え方が共通しているのも大きいんだろうなぁ~。
 

 

 
 
参加してくれた“エイコちゃん”と、“ゆみまる”の感想がこちら。
 
「統合ワークとペアになったことで、本当の意味で赤ちゃんの声(100点満点の発声)に近づけた感じがします。
最後歌った時は何も考えずにボーッとして気持ちいいから、気持ちいいまま歌おうという純粋な感じでした。
そうしたらすごい声が出てるって言われて、「あ、そうだったんだ…」って。
一番最後がラクに声が出せたので、本当に『ちょいガチ®カラオケ部』と統合ワークとペアで受けてよかったと思いました!」

 
「最後は、もう一人の自分が俯瞰して見ている感じでした。
自分なんだけど、何も考えてない感じで…。
人の歌を聴いててもすごい気持ちよくて『CD出してほしい!』って思いました。」

 

 

 
二人とも何気なく「何も考えずに歌ってました」と言ってますけど、これが結構ムズカシイですから。
 
『ちょいガチ®カラオケ部』は体育会系なので誤解されることが多いですが、実は極意は“脱力”!
 
その脱力感を得るために、色々ヘンテコな姿勢で歌わせたりするわけなんですが、それをせずにリラックスして歌えるのは、ほんとスゴイ。
 

 

 
今は部活後に希望者に統合ワークをモニターでやってますが、無料でやるのは11月23日(祝)の『ちょいガチ®紅白歌合戦』までと決めています。
 
もしピン!と来た方は、今のうちに参加されることをオススメします〜。
 
声が変わって、気持ちよく歌えて、なおかつ日々の仕事やプライベートにも良い影響がある。
 
そんな1粒で3度おいしい部活動です!
 

 

ボイトレ初心者でも、たった1回で驚くほど声が変わる!
ちょいガチ®カラオケ部について(開催スケジュール) 

 

今年もやります!MVPには部長が1曲プレゼント!

第4回ちょいガチ®紅白歌合戦(エントリー受付中!)

11月23日(祝)14:00~19:00 コートダジュール銀座店

 

「ちょいガチ®カラオケ部」のアプリ(無料)が出来ました!
■Android版 https://goo.gl/WspJeP
■iPhone版 https://goo.gl/OYgLkr

この記事を書いている人 - WRITER -
部長(安達充)
カラオケボックスで部活動のノリでボイストレーニングをする「ちょいガチ®カラオケ部」の部長。某有名マンガ家と同姓同名なのはただの偶然(笑) 本業はシンガーソングライター。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上再生され、CDブックとして書籍化。 シアーミュージックアーツの講師や、音響芸術専門学校の非常勤講師などを経て、現在は「ちょいガチ®カラオケ部」のみで独自のボイトレメソッドを提供中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょいガチ®カラオケ部 , 2017 All Rights Reserved.